コロナばかりではない仕事が無くなる恐怖

ためになる WEB LOG

コロナで自宅にいる時間が増えたという人は多い事でしょう。

家にいて楽な部分も在りますが、予想以上にストレスが溜まっていませんか。

しかし、実はこれは大チャンス到来なのです。

このチャンスを逃さずに幸せな人生を手に入れましょう。

新型コロナの影響で世の中はどうなってしまうのか?

ここのところTVや新聞ではコロナウイルスとそれに関連したばかりです。(2020年7月時点)

なんか毎日ザワザワしてて嫌な感じですよね。

しかも、内容は状況が悪くなっていく事ばかり!

既に一年近く経ちますが、ようやくワクチンの接種が始まったばかりです。

ワクチンは予防ですが、治療薬がまだ開発されていません。

薬が無いから余計不安になる

もし、薬があればインフルエンザ程度の感覚だと思います。

 

そんな不安な気持ちとは裏腹に、こんなに強い感染力のウイルスのニュースでも、どこか他人事のように見ている自分がいます。

そして自分だけは大丈夫と言う根拠のない間違った自信!

無関心ではないが、どこか他人事の部分がある!?

生まれて初めて理屈では説明できない不思議な感覚に陥っています。

 

心配が転じて不思議な気持ちになっている人がいるのは、自分がそうなので理解できますが。

最悪なのは自分が「陽性で感染している」事を知りながら、接触の多い場所に行く。

これは多くの人がニュースを見て感じた通り、重大な犯罪であり「テロ行為」と同じです。

感染させられた人は本当に気の毒です。

新型コロナウイルスは脳まで犯すのでしょうか?

とても正常な人の行動とは思えません!

感染させられた人、犯罪の被害者として国が手厚く補償してくれれば良いのですが。

気になりますよね。

「明日は我が身」ですから。

地元でも20代の男性がコロナウイルスが原因で髄膜炎を発症し倒れて重体になったそうです。

国内初の症例であるとニュースになっていました。

若い人は重篤な状態にならないと聞いていたのですが…。

髄膜炎で意識不明の重体と言ったら十分に重篤な状態ですよね。

さすがに最近では若い人でも重篤化もするし、死亡もするという状況が伝えられてきています。

 

こんな混沌とした中でも生活は続けなければいけない。

生活を続けていく上で一番心配なのはこのまま普通に仕事ができるのか?

在宅勤務とかなら良いのですが、企業そのものが体力が無くなり雇用を維持できなくなったら?

最悪は自分が感染して働けなくなったら。

誰でも一番の心配は職がなくなり収入が無くなる事です。

 

サラリーマン不要の時代

新型コロナウイルスの猛威は勿論心配です!

しかし、新型コロナ流行の前から、AIロボットや量子コンピューターが主役の時代は直ぐに来ると言われています。

多くの職場がロボットにとって代わる時代!

頭では分かっていても「まだ先の話!」程度にしか思っていませんでした。

そこに今回の突然のコロナウイルスで、この先仕事がどうなるか改めて考えさせられました

実は私も東証一部上場企業に勤めていましたが、海外駐在を終えて帰国すると完璧な空洞化。

自分が立ち上げた海外拠点が自分の足を引っ張ると言う何とも皮肉な状況になっていました。

「希望退職募集」は突然でした。

空気は読めていたので真っ先に手を上げました。

何時何が起こるか分からないとは、正にこの事では無いでしょうか?

人為的な部分もあるし、自然災害もある。

「90%のサラリーマンはリストラされる未来が直ぐにやってくる!」

パーセンテージはともかくとして、今までのように大きな会社に勤めていればOKと言う時代は終わりを告げようとしています。

AIロボットに量子コンピューター、さらには新しいウイルス。

流れは職場が無くなる!です。

あなたはどうしますか!?

コロナウイルスは多くの人が関心を持たざるを得ない状況になっています。

命にも関わるので当然です。

経験した事のない感染の広がりだと思います。

約100年前に起きたスペイン風邪以来の世界レベルでの感染拡大です。

WHOも3月12日未明にはパンデミック(PANDEMIC)宣言が発しました。

パンデミックなんて言葉、普段使いませんよね。

世界的大流行です!

しかし、宣言からもうすぐ一年にもなろうとしています。

ニュースでご存じの通り、新しい病原体に有効な新薬を開発するのにはとても時間がかかります。

年単位だそうです。

それに今回のウイルスは世界中の専門機関が解析を行っているそうですが、未だに治療薬も出来てきません。

やっとワクチンが出来始めて来たところです。

相手の正体が分からないと本当に不安になりますよね…。

 

新型コロナウイルスって何?

ところで新型コロナウイルスですが旧型のコロナウイルスって何だかわかりますか?

私は知らなかったのでコロナウイルスについてネットで調べてみました。

専門的な記事が多いので、一般人には解り難いのですが!

 

そこには驚愕の事実が!(映画とかだとこんな見出しが付きそうです。)

色んな記事に書かれている事を簡単にまとめると・・・。

  1. ウイルスは人間より以前から地球上に存在している。多分生命が生まれた時から。(何となく知っていた!)
  2. 天然痘や狂犬病に関しては紀元前から書物にそれと思われる記述がある!(双方ともウイルスが原因!)
  3. 紀元前1157年に死亡したエジプト王ラムセス5世のミイラには天然痘に特徴的な発疹の跡がある。(へ~!)
  4. 病原として細菌までしか特定できない時代が続き、ウイルスが分離され知られたのは約100年前!
  5. 電子顕微鏡が1932年に発表され、直径が数十㎚のウイルスが観測できるようになったのは88年前。(まだ最近なんだ!)
  6. ウイルスは今まで知られているだけで約3万種類、哺乳類と鳥類に感染するのが現在分かっている範囲で約650種類。
  7. ウイルスは種類が同じでもタイプが分かれる。人に風邪の症状を起こさせるウイルスの一種であるライノウイルスは1種類だがタイプが110もある!(これでは風邪薬が出来ない訳だ!)
  8. 米国立衛生研究所の発表では人間は一生の内200回程度ウイルスに感染するが、症状が出ない場合の方が多い。100歳まで生きるとしても年2回はウイルスに感染する事になる。
  9. 電子顕微鏡で見たら下の写真みたいなやつがいて、球体で表面に「太陽のコロナみたいなトゲトゲ」が有ったのでコロナウイルスと命名された。(そうだったのか!)
  10. インフルエンザやSARSウイルスも同じ型のコロナウイルス。(えーそうだったの!)

あれ?インフルエンザは毎年のように流行するし、SARSやMARSの経験もある。

SARSは2003年に重症急性呼吸器症候群(SARS: severe acute respiratory syndrome)の呼称で報告されたウイルス。

MARSはその発症地域をとって中東呼吸器症候群(MERS:Middle East respiratory syndrome)と呼ばれたウイルス。

SARSはその発祥地の中国広東省の一部である香港に当時住んでいました。

最初は鳥インフルエンザとか読んでた気がします。

記憶が定かでなくゴメンナサイです。

コロナというウイルスの名称は出てこなかった気がします。

 

何で急に新型コロナと呼びだしたのか、中国発信の情報で使われたから?

もし、呼称が「新型インフルエンザウイルス」だったらどうでしょうか?

ここまで、過剰にならずに「インフルはやってるね!」程度で済んだ気もするのは私だけですか?

インフルだったら厚生労働省の「国立感染症研究所」から情報を出して貰えば十分だったのでは?

鳥インフルエンザ時の情報発信のように。

そうすれば情報が一元化され不要なパニックも起きなかったような気がするのですが?!

クルーズ船も、隔離する事によって感染を拡大させてしまったのでは、通常通りで良かったのではと思ってしまいます。

 

専門家の方が議論して決めた事なので間違いでは無かっと思いながらも、違う方法はなかったのか?と疑問を持ってしまいます。

なぜ、新型コロナの名称で綺麗に足並みがそろったのだろう???

「新型インフルエンザでよくないですか?」

何かスッキリしない~~~!

マスコミもそういった部分は報じない。

少なくとも私は見た事が無いです。

 

何を言っても結果的には不安は蔓延し、未だに原因不明で薬なし。(2021/02 現在)

これは長期戦ですね。

 

これからどうする?

「この先どうしよう?!」

ととても不安になりますよね。

マスクが無い、消毒液がない、人が集まるところには行くな!

会社は売り上げが激減!

給料もらえるかの心配より会社がつぶれないかの心配をしなければならない。

職場が無くなる!

しかし、職場が無くなると言う意味では以前から話題になっているAIロボットの方が職場を奪われる現実味が強いと思います。

ロボットの頭脳であるコンピューターも次の時代は、現在各国で開発を競っている「量子コンピューター」の時代です。

「量子コンピューター」に関するグーグルの実証試験ではスーパコンピューターで

1万年かかる計算を200秒で計算できたそうです。

ええええええええ!!!ですよね。

 

これはコンピュータの今までの進化とは別物です。

しかも0と1しか理解できなかったものが中間の状態も判別する能力が有るらしいです。

何が出来るのか想像を絶します。

 

なのにコロナウイルスほどは個人もマスコミも国も大きくは話題にしないし、それほど不安感も助長しません。

つまり、自分や家族の命に関わるかどうかが不安の大小を決める重要な要素である事は間違いないようです。

新型コロナウイルスは突然現れました、そして色んな警鐘を鳴らしてくれているのだと思います。

 

コロナ対策

不安に対しては正しい準備をして、不安を消さないといけません。

コロナウイルスに対しては直接個人で出来る事は多くは有りません。

  • 手洗い、うがいをする
  • 何かに触ったら手の消毒をする。
  • 帰宅したら身に着けている物の消毒と手洗い、足洗い、うがいをする。(私はシャワーを浴びます。)
  • マスクをする。
  • 人が集まる場所に行かない。

勿論、他にも出来ることは有りますが、全てを完璧にしようとしたらウイルスの防護服を着て生活しなければなりません.。

現実的には無理です。

ウイルス対策というより、入って来るウイルスを完全に防止できないのであれば、入ってきたものを無力化するしか有りません。

昔から人間はそうしてきました。

自分の免疫機能を最大パワーにしておく事が最も重要!

だと思います。

がん細胞も毎日5000個体内で発生しますが、免疫機能で5000個全て撃破しています。

時に撃破に失敗した際に生き延びた1個が増殖し、次第に正常な細胞を食い散らかす事になります。

免疫の専門家では有りませんが、人間も動物です。

大切なのは食べ物と睡眠と適度な運動では無いでしょうか。

知人の料理人から聞いた話では免疫力をUPさせる食材として以下があるそうです。

私は63歳ですが、少なくとも結婚後はこれらの食材を中心に食べていました。

偶然と言うか、妻のおかげです。感謝!

  1. ヨーグルト
  2. 納豆
  3. にんにく
  4. 長いも
  5. リンゴ
  6. 鶏肉
  7. 味噌
  8. 大根
  9. 小松菜
  10. バナナ
  11. ブロッコリー
  12. 緑茶
  13. 胡麻
  14. 生姜
  15. 人参
  16. たまご

等があるそうです。全部好きな食材でほぼ毎日どれかどうか食べている物です。

繰り返しますが妻のおかげですが( ´∀` )

皆さんはどうですか?

違うようでしたら少し意識して食べて下さいね。

睡眠や運動は本人の意識次第ですから、こうしろああしろは意味が無いので言いません。

ただ、寝ながらできるので一つだけ!

  • 仰向けに寝て。
  • 息を大きく吸います。
  • おなかを自分でへこませて、お尻の穴を占めます。
  • あとは息を吐き切るまで続ける。
  • 3セット位からやってみて下さい。

これで内腹筋が鍛えられます。

弛んだ下腹もへこみますよ。

結構聞きますので試してください。

内腹筋が閉まるとウエストも細くなりますし、他の筋トレにも興味が出るかも知れません。

とにかく免疫力アップの為の食材だけは欠かさずに採りましょう。

 

不安を消す!

キッカケがコロナであれAIであれ、時代の流れは変わってきていると言う事実は変えられません

今までと同じでは生き残れないと言う事です。

貴方がもし、大金持ちだったらどうでしょうか。

今の様な状況でも、お金を使ってどう生き抜くかを考えてはいても、不安は全く感じていないと思います。

そうです。

お金でもかなり不安は消せるのです。

AIロボットが大量生産されても、ウイルスが蔓延しても

「不安は直ぐに消せる!」のです。

つまり、今不安が起きない或いはこれ以上大きくしない為にはお金が必要です。

準備すべきはお金です。

「何だよ金かよ!」と思った貴方、これからの時代それでは絶対に生き残れません。

今まではお金は企業が給与という形で最低限は保証してくれたのです。

これからは、企業も基本的に終身雇用を継続するつもりは全く在りませんし、殆どの企業がAIロボット化を進めます。

何故なら少子化日本はロボットでしか必要な労働力を確保できないからです。

移民の可能性も有りますが、歴史的に移民は進まないと思います。

いずれにしても貴方の仕事は無くなる!

それ以前にコロナで経営破綻し会社が無くなる、なんて事にもなりかねません。

このブログの本流ではインターネットを使ったビジネスの始め方を初心者向けに情報発信しています。

今しみじみやっててよかった!と思います。

何故なら自分でお金を稼ぐ方法のご紹介が記事のメインだからです。

 

この状況で最悪のシナリオを考えてみましょう…。

  • コロナウイルスのせいで経済活動が制約される
  • 日本だけでなく世界経済は大きく混迷する
  • 生産販売活動を阻害される企業は倒産
  • 社員の殆どは解雇される
  • 資金力のある企業もAIロボット化を進めて人員削減をする

 

AIロボットに職場を奪われても、ウイルスによる自宅勤務や解雇が有っても、自分でお金を稼ぐ方法を持っているとしたら、かなりの事件事故が起きても直ぐに「不安でいっぱい」とはならないと思います。

自分自身でお金を稼ぐ能力は必ず必要になります!

無ければこれから幸せになる事は出来ません。

ネットビジネスには早くかかわりましょう。

既に始めている人は「ナイス」です。

まだの方はこのブログの「ホーム」から読んでみて下さい。

きっと不安を取り除くためのヒントが沢山あります。

 

ダブルインカム!

ネットビジネスが生残りの全てでは、勿論ありません。

ただ職が無くなると直ぐに下記のような心配が頭をもたげます。

  • 次の仕事は?  
  • 住宅ローンは?
  • 子供の養育費は?
  • 親の介護は?
  • 独立起業は出来る?

 

幸いな事に全てはお金で解決出来る問題です。

お金をどうやって得ていけば良いのか一緒に考えていきましょう。

但し、社会が安定している時はお金で良いのですが、そこに疫病が有ったり、紛争が有るとお金はその価値が無くなってしまいます。(ビットコインが流通量を伸ばしたのは政情不安定な国のおかげの部分も在りますよね。)

例えば戦争で負けるとその国の通貨の価値は殆どなくなってしまいます。

ですから、これからは資産をトータルで創っていく事が必要です。

  • 地金
  • 不動産
  • 証券
  • 現金

主は現金ですが社会情勢により金や不動産を混ぜていく事が大切かと思います。

金額の大小でなく常にバランスを考えている事が大切です。

ネットビジネスで稼ぐのですが、全て現金ではいつ何時価値が無くなるか分かりません。

 

先ずはネットビジネスでお金を稼ぐ術を身に着け、そのあとバランスよく資産を分散する事を考えましょう。

ところで何故、コロナウイルスのような強い感染症や戦争を人は嫌うか分かりますが?

死ぬからですか?

死は全員が絶対避けられない定めです。

死ぬまでに皆な幸せになりたいからです。

幸せになっていないと感じているのに死を迎えるのは耐えられないですよね。

十分幸せを満喫し、いつ死んでも良いような人生を送りたいものです。

お金が無い人はみんな恐れ怖がり、不安を感じます。

不安を消すには先ずお金を稼ぐのは必要な事です。

何故なら、殆どの国で幸せになるのに必要な物を手に入れるには必ずお金が必要になるからです

大金を稼ぐ事に抵抗を感じる人が居る様ですが、幸せを求めていると思えば抵抗は無くなります。

マインドセットも重要ですね!

ナインチンゲールの格言は沢山有りますがその中の一つで・・・

「人は自分が思う様な人生を送る」と言うのがあります。

自分次第なんですね。

 

最後に!

ここまで長い文章を読んでいただき、誠にありがとうございます。

今後リストラされた時のことを考えて今のうちにできることはやっておきましょう!

  • お金を稼ぐ事に興味が増した
  • どんな方法で稼げるのか知りたい

と言う方は、是非ブログのホームから読んでみて下さい。

全て無料でご覧になれます。

 

ホーム

タイトルとURLをコピーしました