ネット詐欺を見破る

ネットbizの始め方

ネットビジネスを始めようとする初心者の方が、詐欺や詐欺まがいの誘惑に引っかからない為の記事の見方と人の見方をお教え致します。詐欺に掛からず有益な投資をしてガンガン稼いで下さい。

サイトの信頼性

 

業界TOPの信頼性は高い

ネットビジネスの世界には実に多種多様な人や企業が乱立しています。

ポータルサイトやショッピングモールのように、ある目的や機能でサイトがまとまっているところも有りますが…。

基本は個々のサイトで信頼度は異なります

例えばネット通販大手の「Amazon」「楽天」「Yahoo!」、或いはフリマの「メルカリ」やASPの「インフォトップ」等の業界のTOPと呼ばれるようなところはその運営者が社会的責任(CSR)に基づいて、出店・出品サイトを審査しますし、監視もしますので、信頼度は保証付きです。

有名なサイトを利用すれば、詐欺に掛かる確率は大幅に減ります。

仮に審査合格後に詐欺など行えば直ぐに消えてなくなりますのでほぼ安全です。

これは何か物を買う時と全く同じで、値段が高くても有名な会社から買えば安心です。

あまり知られていない会社から購入すれば値段は安いですが品質にリスクが伴うのと同じです。

ネットビジネスを始めようとするとビジネスモデルに関わらず、色んなサービスを使用する事になります。

例えば転売ではショッピングモールを使いますし、アフィリエイトや情報商品販売ではASPを使います。

他にもサーバー契約やドメイン購入と色々なサイトを使います。

その際に以下の様な大手サイトはその実績と社会的責任を有している事から当然信頼できます

●ショッピング

 

●ASP

大手の信頼度を利用して悪用する輩もいますので注意して下さい。

メール等に添付されてくる似たようなバナーは必ずしも安全では無い可能性が有りますので要注意です!

良く確認してください。

大手以外も殆どは良心的なサイトだと思いたいですが、リアルと変わらずに悪質な個人や企業も存在します。

ネットビジネスをバーチャルと表現する方もいらっしゃいますが、実際の取引は実業と全く変わらないリアルビジネスです。

初心者は先ずはネットで何をするにしても名前の通っているところを使うのを基本にしましょう。

勿論、これだけで詐欺に掛からなくなるわけでは有りません。

 

騙される時の心理状態

注意しているのに何故騙されるのでしょう??

折角ネットビジネスに挑戦しようと意気揚々と「初めの一歩」を踏み出した筈なのに、知らぬ間に違う道に誘い込まれる。

特に騙されやすくなるのが、お金が無くて「ネットビジネスで稼いでやろう」と考えている時です。

平静で有れば明らかに「怪しい?」と思う様な事でも・・・。

「稼いでやろう!」と言う気持が先走ると「稼げて嬉しい!」に気持ちがなってしまいます。

ネットビジネスで稼ぐ事はとても良い事なのですが、稼ぎたいと思ったキッカケがお金が無くなってしまったからなら注意が必要です。

お金が無くなって一番強く感じるのは説明しようのない恐怖です。

幸いにもサラリーマン時代には味わった事はありませんでしたが、起業してから資金がショートしそうになって手が打てない時に何とも言えない恐怖心を味わった事があります。

他にも…

  • 絶望感
  • 無気力
  • 喪失感
  • 焦燥感

マイナスエネルギーの塊です。

悪い想像だけが膨らむのです。

この時、儲け話として詐欺を仕掛けたサイトに出会ってしまうと、おそらく瞬殺引っ掛かってしまうでしょう。

そんな時は詐欺っぽいキャッチコピーの方に目を引かれるのも事実です。

「そんなうまい話無いよな!」と思いながら、もしかして本当かもと思いたくなってしまうのです。

誰でも受け入れてくれるネットビジネスの世界、それだけに経済的に厳しい状態で参入する場合は注意が必要です。

自分は狙われている!位の自覚を持って取組む事を強くお勧めします。

 

恐怖心に付け込まれる

お金が無くなる恐怖心を抱いたままだと、それを「取り除いてあげます。」と自信もって言われると信じたくなるものです。

実はこの恐怖心や不安感に対して、それを取り除きますよという表現は、コピーライティングのテクニックでもあるのです。

問題はその相手の言う内容が本当なのか、或いは貴方を騙そうとして書かれたものかの判断が難しい事です。

良心的なサイトも悪意のあるサイトもこのコピーライティングのテクニックを使用して書かれると善し悪しの区別が付きません。

これが、より一層初心者に詐欺を見破りにくくさせていると言えるかも知れません。

更にはマーケティング手法として「プロダクトローンチ」とか「扇動マーケティング」とかあります。

とてももてはやされています。

効果が高いからです。

どの手法もお客様に対して・・・。

「商品のクウォリティーや購入する事によって得られるベネフィットを最大限魅力的に伝えて、購入意欲を高揚させて買わせる方法」でどの手法もそれ自体は優れた手法なのですが…

問題は使用する人間の心です。

コピーライティングもプロダクトローンチも扇動マーケティングも、実はパソコンもインターネットも無い時代から似たような手法は使われていました。

優秀な手法なだけに、本当にお客様の為になる商品の販売に使えば効果は高い訳です。

下らない商品や詐欺商品にもそれなりの効果が有るという事が、初心者には悩ましい所です。

どの手法もそれ自体が問題と言うよりは使う人間の問題です。

本当に購入して下さる方にメリットが有って、その商品を購入する事によって多くのベネフィットが得られる商品であれば手法を活用して販促するのは、むしろお勧めです。

プロダクトローンチも扇動も良い手法となるわけです。

ですからネットビジネスを始めようとする初心者、しかもお金もあまり無く恐怖心さえ抱いている人が騙されない為には、そういう手法に関してもどういったものなのか程度は勉強して頂く事が大事です。

そして、それを使っている人間を正しく見極める力が必要になります。

悪意のあるサイトかどうかを見破る能力が必要なのは分かって頂けたと思います。

この記事は騙されない事にフォーカスしていますので、どうしてもネットビジネスのマイナス面が強調されますが…

ネットビジネスは

  • 資金の有る無し
  • 年齢
  • 性別
  • 学歴
  • 職歴

その他関係無く門戸を開いてくれる素晴らしい舞台で有る事に変りは有りません。

普段SNSやショッピングで利用している人は多いと思います。

自分が主役の舞台として見ている人は少ないと思います。

ネットビジネスは誰にでも門を開けてくれますので、是非普段から「希望の舞台」としてネットに接して下さい。

そして、「希望の舞台」で有る反面その舞台から貴方を引きずり降ろそうと狙っている輩も居る事を忘れずにこの記事を読み進めて下さい。

 

ネットビジネスという迷路

 

ネットビジネスを始めたいが

詐欺や詐欺まがいの話には騙されたくない

どうすれば良いのか…

「個人情報は気を付けるぞ!」

「ポンコツ商品を買わせる手法がいっぱい有るんだな!」うむうむ・・

これだけ分かっただけでも進歩ですが、不十分です。残念ながらまだ騙されます。

ネットの記事の多くで詐欺まがいの教材が多いとか、時代遅れのノウハウを売っているとか書かれています。

初めて何かネットでビジネスを始めようとすると、どれを信じて良いのか全く分かりません。

とんでもない迷路です。

他はすべて詐欺であると語る人の言う事も信じられない。

貴方は詐欺師ではないの?」という思いが必ず脳裏をかすめます。

多分初心者はここで躓くか、嘘でモヤモヤしている世界がとても嫌になります。

それでもネットで情報収集を繰り返していると、良質なサイトの方が多いですし、悪質ではというサイトも見分けが段々出来る様になります。

 

 詐欺師を見分ける

 

 

 

 

 

サイトの善し悪しを見極めるという事は、サイトを運営している人間又は組織を見極めるという事です。

詐欺師や詐欺まがいのサイトを完全に見分ける方法はありませんが、見極める目安として次のポイントを確認しています。

  • 下のA1~A3全てに当てはまる人
  • あるいはB1~B3のどれかに当てはまる人
  • もしくは双方に当てはまる人

信用しても良い情報発信者と判断しています。あくまでも経験的にですが…

※信頼できる情報発信者で情報商材を販売している人の特徴

  • A1.実績が有って、今でも現役第一線で稼いでいる人。
  • A2.その客観的証拠を開示している人。
  • A3.商品が部分的ノウハウやツールでなく稼ぐ仕組みを販売している人。
  • B1.ブログやメールの記事に嘘や誇張が無い人。
  • B2.ブログテーマに対して色々な切り口の記事を公開している人。
  • B3.無料プレゼントの作り込みがいい加減でない人。

 

以前「高額で販売していた物を無料でプレゼントします。」と言うのは余り役に立つものは少ないです。

大概古いノウハウか一般知識程度の物が多いです。

逆に「これを高額で販売していたの?」と思う様なものも少なくないです。

私も最初の頃は良く頂きました。

そういう物をじっくり読むこともトレーニングとしては無駄では無いかも知れません。

ただ、高額でノウハウを買ったとしても直ぐに古くなって無料プレゼントになるのかと思うと購入者としては買う気は無くなります。

実績が有っても古いノウハウでは全く意味がありません。ですから

今も現役で稼ぎ続けていて、尚且つそれを客観的に証明している事

は見分けるポイントとして重要です。

ネットビジネスは毎日変化していると言っても過言でないくらい、変化が激しいところです。

ツールは時間とともに必ず古くなりますし、最初に開発した人はともかく、同じツールで稼げる人が無限大に増やして行けるとは到底思えないです。

ですのでツール販売のうたい文句に「一日5分」とか「2クリックだけ」で稼げるみたいに書いて有る事が多いのですが、個人的には全く信用できません。

ただし、転売に多いツール販売の中にも確かにこれなら短期では稼げるかなという物も有ります。(上のA.B.の複数の項目に当てはまっていると思います。)

それが見分けられるまでは手を出さない方が良いでしょう。

 

転売ツールだけ買ってもネットビジネスは学べない

ツールの場合は上のA.B.に当てはまっても、ツール自体が自分に合うかどうかは購入してみないと分かりません。

自分としてはランディングページを見て100%納得できるものが無かったので使用する目的で購入した事はありません。

納得できない理由は、どれも「ツールを購入すればほぼ自動で収入が得られる。」と言う謳い文句です。

ツールを開発するノウハウが習得できるならともかく、「ツールだけ買って儲けても、ビジネスと言えるのか?」そんな疑問が拭えなかったからです。

そして殆どのツールは商品のリサーチと出品を自動化するという物です。

おまけに付帯する業務(検品、梱包、国内配送、輸出入等)をツール開発者の会社または関連会社が代行するという内容が多いのです。

これではツール開発者に雇われているのと同じですね。

ツールのアップデートも開発者任せです。

しかも高額なお金を払って雇ってもらうと思うと納得できませんでした。

とにかく高額払っても、元が取れて短期で稼げれば良い。

ビジネスなんか興味はない、金だ!と言う方には良いかも知れません。

あくまでも短期で終わる可能性が有る事は覚悟して下さい。

 

手法の存在を知り商品を賢く評価

コピーライティング、プロダクトローンチ、扇動等々沢山のテクニックやマーケティング手法があります。

ネットではその手法を駆使して色んな商品やサービスがセールスされています。

特にこれらの手法そのものを商品化した情報商材は高額で販売されている事が多いです。

初心者にとっては煽り過ぎと感じる商品が多すぎると思います。

あくまでも個人的な感想ですが、煽られて購入した商品は喜びや感動が少ないのです。

煽られて購入したわけですから、購入後に温度が下がるのは致し方ないとしても、商品が本当に優れたものであれば、喜びや感動につながり購入して良かったとなる訳です。

今はネットでいくらでも検索できるわけですから、一つの情報で判断せずに沢山の情報を見る事が大切です。

但し見るポイントは販売している商品の価値と条件です。

  • その商品を購入するベネフィットが明確か。
  • 返金保証が有るか。
  • サポートがあるか。
  • 商品を使って得られる価値が保証されているか。(○○出来るまで保証。)

条件がクリアーされていても悪意が無いとは言い切れませんが、かなり信頼度は上がります。

今のところこれだけ見て悪質なものというのは有りませんでした。

セールスレターやステップメールやランディングページが良くできていても、購入するのは商品です。そこに書かれている事が正しいかどうかを判断しましょう。

そして最も大切な事は

その情報を発信している人が信頼できるかどうかです。

口コミを見るのも良いですが”やらせ”ではと思われるようなものも有りますので慎重に見ましょう。

ここで先に述べた詐欺師の見分け方も大きく役に立つと思いますので是非参考にしてみて下さい。

文章や音声や動画で商品を売り込むので、何らかの方法で効率化を図り成約率を上げる事は大切ですし、購入者に欲しいと言う気持を確かなものにして貰って購入を促すのはビジネスとしては当然の事です。

そして殆どは良質なサイトですから、騙そうとする輩にとっては逆に身を隠しやすい訳です。

メルアドを登録すれば無料のプレゼントを渡すと言いながら、次に進むと動画を何本か見ろとかラインの友達登録、さらにアンケートやパートナー登録セミナーへの参加勧誘と無料プレゼントと言いながらステップが異様に多いのです

こんな感じの記事は間違いなく何らかのマーケティング手法を用いています。

手法が悪い訳でなく、むしろそれを見て購入意欲が増すようであれば、その発信者の方は良く勉強されている方の筈です。

購入意欲が湧かなければそもそも騙される心配も有りませんし、他のサイトに移れば問題ないのですが、購入意欲が自然に湧いて来るような誘いの場合です。

良心的な方が運用しているサイトと信じたいのですが、そうでない場合もあります。

私が以前試しにメルアド登録した後に、急に知らないアドレスから明らかに疑わしいと思える様なメールやラインが増えました。

(こいつリスト売ったな!)と思いながら迷惑メール登録とブロックをし続けて数日後に落ち着くといった感じでした。

これが一度や二度ではない訳です。

 

手法に騙されるな!

基本的に初心者がネットビジネスを始めようとすると経験者のアドバイスが欲しくなるものです。

これは当然ですし、一人で全てを学習してビジネスを始めようとすると努力だけでなく時間も必要になります。

ですから、良いアドバイザーを探す事は良いのですが、先に述べた通り「つまらないアドバイザー」でもそれなりに価値が有るように見せてしまうのがマーケティングの手法でもあります。

手法に踊らされる事無く、商品その物あるいは情報発信者そのものの価値を見極めましょう。

本当に自分が欲しい物やサービスやメンターか? 

迷路を彷徨っていても、見分ける6つのポイントさえ押さえれば貴方にもキット貴方に合うメンターの方が見つかると思います。

勿論、メンターはいた方が良いです。同じ結果に至るまでの速度が違います。ただし、私のように状況によってはメンターに頼ることが出来ない方も多いと思います。

そんな方はこのブログも手助けになると思います。

 

ネットで騙されずに稼ぐ

メンターと呼ばれている方々を手本に、「お金を掛けずにネットで稼ぐ」をテーマとして検索を続けると・・・。

内容的に同じような事を言っているのが見えてきました。

それらの中で特に重要な部分を整理すると・・・

1.ネットビジネスに限らず、メンタルを強くしないといけない。

2.正しいノウハウで今実際に稼いでいる人をメンターにする。

3.結果が出るまで継続する努力が大切。

4.継続するために継続しやすい環境づくりをする。

ネットビジネスに限らず当たり前と言えば当たり前の内容ですが、環境はとても大事です。

住むところを変える、付き合う人間を変える、道具を整える等々、個々に内容は異なると思いますが、要は気持ちよく毎日ビジネスに集中して向かえる環境を作ればOKです。

ポイントが見えたら後は、やるだけです。

 

ここまで読んで下さった皆様、お金をあまり使わずに詐欺を避けながらネットで稼ぐ方法はあります

もちろん、お金を使った方がスピードは上がると思います。

お金を使えない人、使いたくない人は私の体験から得た知識をまとめた他の記事も必ずお役に立つと思います。

是非参考にしてみて下さい。

 

ホームへ

 

タイトルとURLをコピーしました