目の前のチャンスを掴む

成功するマインド

チャンスが来ないと嘆いている貴方。

チャンスは待つものでなく自分で見つけて大きく育てるものという事を理解し、貴方も成功者の仲間入りをしましょう。

何故チャンスに気づかないのか

チャンスは目の前にある

「私には一度もチャンスが来ない!」と言う言葉をよく耳にしますが、本当にもったいないと思います。

チャンス(chance)とは機会とか好機とかに訳されますが、どんな人にもチャンスは毎日のように来ています

では何故チャンスに気付ける人と気付けない人が居るのでしょうか?

それは「私にはチャンスが来ない。」と考えている貴方自身がチャンスを消しているからです。

「私にはチャンスが来ない!」と言う人は、新しい経験や知識に興味を持ちません。

今の生活をかたくなに崩そうとしないからです。

何故なら居心地が良いのです。たとえ貴方が毎日愚痴を言っていようが、変化する事に比べて居心地が良いのです。

これをコンフォートゾーンと言いますが、先ずここから出ようとしないとチャンスには気付けません。

チャンスを掴むためには先ずあなたコンフォートゾーンから出て、自分自身が変わる必要があります

 

チャンスの芽に気付く

貴方がチャンスの芽に気付けないのは何故か?

貴方が今までに築き上げたコンフォートゾーン(緊張を感じない快適な日常)に捕らえられているからです。

そしてその枠から出ることが出来ないからです。

多分チャンスが来ないと言っている人は、チャンスは何処かから来ると思っています。

そのチャンスが来れば自分が思っているような人間になれて、思う様な人生になると勘違いしているのではないでしょうか。

まるで高額宝くじに当選するように。

チャンスは待っていて来るものではありません。

自分で気付いて、自分で大きく育てるものです。

チャンスの芽に気付く能力が大事です。

能力と言っても難しい事ではありません。

「私にはチャンスが来ない」とお考えの貴方、その考えを先ず消す事が大事です。

消す為にはコンフォートゾーンを意識して広げる必要が有ります。

先ほどコンフォートゾーンを出ると表現しましたが、出る為には大きなエネルギーが必要になります。

出なくてもコンフォートゾーンを広げればチャンスには気付ける様になります。

コンフォートゾーンとは貴方が「緊張や不安を感じずに心地よいと感じる領域」の事を言います。

何の変化もない、新しい事には耳を傾けない領域です。

「いや、新しい物事には敏感だ!」と仰る貴方、その時に緊張や不安を感じますか。

感じていない筈です。

それは、新しい物や事でも貴方が好きな事でコンフォートゾーンの範囲内だからです。

コンフォートゾーンを広げればチャンスにどんどん気付ける様になります。

コンフォートゾーンを広げるには、何時もと違うやり方を徹底的にやってみる事です。

それも簡単な事を。

  • 会社へ行くのに電車でなく自転車や徒歩で行く。
  • 電車でも乗る車両を変える、或いは1本早い電車に乗る。
  • 車なら何時もと違うルートで目的地に行く。
  • 本屋に入って何時も行かないジャンルの本棚に行って、タイトルを見ずに読んでみる。
  • 暫く会っていない友人と世間話をする。

あまり難しく考えず、いわゆる習慣化された行動に刺激と変化を与えると、新しい刺激に対して反応できるようになります。

良く「情報が入るようにアンテナを張っておけ」という言い方をする人がいます。

アンテナを張っても受信できないと駄目です。

何時もと同じこと、同じ考えでは周波数帯域が狭くて受信できない状態になっている訳です。

何時もと違うチョットした新しい事を実践して下さい。

受信できる範囲、つまりコンフォートゾーンがどんどん広がって新しい情報に敏感になっていきます

そうすると今まで気付けなかった事に色々と気付けるようななります。

 

チャンスは頻繁に来ている

チャンスはたまにしか現れないのでしょうか?

いいえ、頻繁に表れています。

いたる所に。

チャンスは貴方の思考次第で、身の回りに溢れ出てきます。

例えば毎日の仕事でも嫌々取り組んでいたらどうでしょうか。

そこから得られる情報は殆どシャットアウトされてしまいます。

しかし、貴方が・・・。

「何か自分のためになる事は無いか」

「自分の目の前で起きている事全てに無駄な事はない。」

と言う気持に切り替えただけで、見えるものが変わってきます。

何故なら疑問が生まれてくるからです。

例えば貴方が上司から機械の清掃を指示されたとします。

何時もの貴方なら汚れるし、面倒で嫌々やる仕事だとします。

しかし「何か自分のためになる事は無いか」 「自分の目の前で起きている事全てに無駄な事はない。」 という思考回路がONになっていると、何時もと同じ作業でも色々と疑問が湧いて来る筈です。

  • 何故この使いにくい道具で清掃するのだろうか?
  • 何故この機械は清掃しにくいのか?
  • 何故自動化できないか?
  • 何故この機械でなければ駄目なのか?
  • この機械無くても良いのではないか?

等々、疑問は尽きないと思います。

 

疑問を持つ事=チャンスの芽発見

人間は疑問が生じると必ず答えを知りたくなります。

それには調査や勉強も必要になるかもしれません。

労力を費やしても解らないことは事は解決したくなるものです。

疑問を持って解決する。

そうした習慣が身に付くと、その中には貴方の人生を変えるような大きなチャンスの芽が必ずあります。

この様な見方が出来る様になると、貴方の周りで起こる出来事全てにチャンスの芽が沢山転がっている事に気付ける様になります

コンフォートゾーンを広げて、気付いたことに疑問を持つ。

ここまででチャンスの芽に気付ける様になりました。

しかし、ここまでではチャンスの芽に気付ける様になっただけです。

チャンスを掴むところまでは残念ながらいきません。

 

チャンスを掴む

「チャンスの芽」に気付きました。

「チャンスの芽」を本当に貴方の人生を変えるような大きなチャンスにするために!

一つだけやらなければならない大事な事があります!

それは・・・。

  • 貴方自身がどの様な人間になりたいのか?
  • そして何をしたいのか?

    明確にイメージする事です!

このイメージが有れば、沢山あるチャンスの芽の中から貴方が大きく育てて花を咲かせるべきチャンスの芽を選別出来るようになります。

チャンスの芽を選別して貴方のエネルギーを集中する事によって、芽から蕾そして奇麗な花になります。

この記事を読んで下さっている方は、ネットで稼いで自分が思い描くような人生を送りたいと考えている方だと思います。

この記事を読み終わった時点で、貴方はチャンスの芽に気付いて、その中のどのチャンスの芽を大きく育てるべきかも見える様になります。

しかし、そこで終わってしまってはチャンスの芽はしぼんでしまいます。

ではチャンスを活かす為にはどうすれば良いのでしょうか。

 

チャンスを活かすには

チャンスを活かすには行動です

とにかく行動しましょう。

今日出来ることを明日で良いと言う考えは、「やらない」と宣言しているのと変わり有りません。

今日出来る事をやらない人が何故明日なら出来るのでしょうか?

明日もまた繰り返しで「明日で良い」と言う可能性の方が圧倒的に高いのに。

チャンスに気付いても、それを活かせる人と活かせない人の差は行動力の差と言っても過言では無いと思います。

ネットで稼ぎたいなら、情報を集める、稼ぐためのブログを立ち上げる、書籍を購入する等々行動すべきことは山ほどあります。

あとは行動するか、しないかだけです!

最初から完璧な行動を起こす必要は全くありません。

とにかく何かを始める事です。

実はここが一番エネルギーが必要になる部分です。

一度行動を起こしてしまえば後は面白くて先に進むしかなくなります。

つまり、行動する事によって貴方のコンフォートゾーンが広がったのです。

もう「私にはチャンスが来ない」とは言いませんよね!

チャンスに気付き過ぎて目が回らないようにご用心です。( ´∀` )

ここから先はチャンスに気付く力が付いた貴方に気を付けて頂きたい内容を説明しておきます。

お金をなくさない為の大事なお話ですから必ず読んで下さい。

 

向こうからやってくるチャンスは詐欺!?

チャンスは待っていて来るものでは無く、自分で気づいて育てるものと説明しましたが、例外が有ります

押し売り的にやってくる一見チャンスです。

「必ず儲かりますよ!」という類の誘いは結構頻繁にやってきます。

電話やメールはもとより、あらゆるSNSに溢れていると言っても過言ではないと思います。

ネットビジネスのノウハウ販売や株や商品相場、FXとあらゆるものに詐欺や詐欺まがいの物は存在しています。

「必ず儲かる」「絶対もうかる」という話だったら先ず嘘だと疑ってください。

ネットビジネスに限らず初心者がトライしていきなり全員必ず大きく儲かるなんて話はあり得ないです。

こういう話はチャンスでなく詐欺か詐欺まがいのものです!

チャンスと勘違いして騙されないように注意して下さい。

 

投資話はチャンス?

経験的に悩ましいのは投資です。

これはやってくるチャンスでも本当のチャンスの場合も有ります

しかし、基本的に素人が儲ける手段として手を出すものではありません

絶対に勝てる投資などありません

流行りのFXでさえ90%以上の人は負け組です。

日本よりもいち早くFXが解禁された香港に1997年から5年間住んでいましたが、友人の殆どがFX取引をしていました。

金融大国で投資には昔から敏感な人たちでも瞬間的には勝てるが、トータルで勝てる事は無いと言い切っていました。

相場の先行きを正確に予測できる人など、この世には居ないからです。

テクニカル分析にしてもファンダメンタル分析にしても変数が多すぎるからです。

勿論、リスクを十分理解して勝率を上げるためのノウハウも理解したうえで投資することは、儲ける為の一つの選択肢としては有りです。

勿論、100%自己責任です。

自己責任だからこそ詐欺もやり易いのですかね?

悩ましいと言ったのは投資に関しては儲けさせて貰ったという事実が有る為です。

儲けさせて貰ったと過去形にしたのは・・・。

今はネットビジネスの方が圧倒的に楽しくてギャンブル的要素の有る投資は何も運用していないからです

投資で勝ち続けようとすると、本当に副業とかでは無理ですし、緊迫した場面では夜も寝れなくなります。

これだとお金は稼げても、そのお金を有効に使う時間も無くなってしまいます。

個人的には投資はビジネスではなくギャンブルだと私は考えています。

こう言うと、今稼いでいる人には叱られますが。

バブル経済を経験した身としては、今稼げている人に本当に貴方は先が読めていますか?と聞きたいです。

きっと彼らは世界同時多発テロも震災の津波も新型コロナも全てお見通しだったのでしょう!?

但し、ここでいう投資は目先の利益確保が目的の投機的なものです。

本来の将来への投資とは異なるものと考えて下さい。

 

少しだけFXのお話をすると、FXはForeign Exchangeの略です。

外国為替です。2国間以上の通貨の交換レートの差を読んで儲けようと言う物です。

値動きを分析するチャートも株と同じように有りますが、簡単に言えば法則が有って無いようなものです。

だから株でも先物取引でもそうですが100%勝てると言う事は絶対に有りません

勝率90%以上とか95%とかセールスレターに書かれていますが、全員がその勝率なら誰がその人達の勝った分のお金を負担するのでしょうか?分かりますよね!

逆に90%以上の投資家が負けていると言うデータの方が信憑性があります。

そもそも投資実績の表現の一つが勝率ですから、皆さんビジネスでなくギャンブルと言う事は理解されているのでしょう。

FXには株と違ってロスカットという制度が有ります。

簡単に言えば相場が激しく動いた際に損を少なくしようという制度です。

ロスカットと言う制度が有る事自体が投資家を保護する為ですから、絶対に儲かると言う話が嘘だという事を証明している様なものです。

また日本の証券会社ですとこのロスカットで投資家が損した分が利益になるみたいな要素も有ります。

最近ではFX取引のノウハウをシステム化して自動売買システムとして売り出しているケースを良く見かけます。

自動売買は人間の欲や思惑を排除しますので、初心者の裁量売買よりは勝率は圧倒的に上がる筈です

但し、システム開発しているのは世界中の投資のプロや学者ですから、開発者によって当然内容は変わります。

最近はそうでもない人も増えていますが。

ストラテジー(STRATEGY)と呼ばれる投資戦略がそれぞれ違うからです。

つまり勝率も変わります。

皆が俺が一番と言っている中から、詐欺師でない本当の一番を探すのは大変ですよね。

 

私もサラーリーマンの頃は投資の類の勧誘の電話が良く来ていました。

(昔はインターネットが無い時代ですから電話が主でした。勿論携帯ではありません。)

金融商品や不動産投資の営業マンに何時も問いかけていたのは・・・。

「そんなに儲かるなら、お金を貸してあげるから、貴方が投資したら如何ですか。私は少し利息を頂ければ結構です。」

これまでに、イエスと答えた人間はいません。

インサイダーの問題とかありますが、桁違いに儲かるなら会社を辞めてもサラリーマンが一生で稼げる給与分くらいは簡単に稼げる筈なのですが…。

これがネットの中ではあの手この手で詐欺や詐欺まがいの事を仕掛けてきます。

勿論、投資も真っ当なビジネスとしてまじめに取り組んでいる方々からみれば、迷惑ですし、ネットの信頼性を著しくおとしめる悪質な行為と言わざるを得ません。

とにかく簡単に儲かるという話は、先ず疑う事から始めて決して話に乗らないことが大切です。

間違ってもチャンスなんて思わないで下さいね!

 

まとめ

チャンスは来るものでなく自分で手に入れる物という事がお分かり頂けたでしょうか。

「自分にはチャンスは来ない。」と言う貴方の考え方こそがチャンスを見えなくしてしまっています。

人間は考える事から全ての行動が始まります。

貴方の思考を変えてチャンスの芽に気付ける様になりましょう。

そして貴方が思い描く様な人生を手に入れる為にチャンスの芽を大きく育てて、人生を劇的に変化させましょう。

 

ホームへ

 

タイトルとURLをコピーしました